プロフィール

フォトアルバム
つくしマスター

大阪府和泉市出身のマスターです。食べることと音楽が好き!
「Eat&Beat~つながり~」を合言葉にEat「食」とBeat「胸を打つ」=「感動」から人とつながる、自分の好きなことや感動することドキドキわくわくすることを共有することで、笑顔に出会える。それを広げてゆこうって思ってます(笑)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 福島県産、セシウム汚染牛について! | メイン | 行って来ました!Superfly大阪2日目! »

2011年7月14日 (木)

さらば!「生レバー」ありがとう。

とても残念な、お知らせです。wobbly

「生レバー」の販売を自粛いたします。

先週もお伝えした「生レバーの販売自粛の要請」が
正式に、堺市より文書によりありました。mail

ファンの多いメニューで、「つくしの生レバーは
ほかで食べれなかったのに、ここのを食べて好きに
なった」などの声をお聞きするほど人気でしたが、

このたび、厚労省の合同部会の審議の結果
生食用食肉の衛生基準に適合するものであっても、
生食用として提供しないようにとのこと。down

尚、ユッケ、カルパッチョに関しては今までどうり
販売いたしますので、よろしくお願いします。upwardright
(堺市に確認したところ10月の規制までは現状どうり
ということだそうです)

おそらく、もう「生レバー」が再開されることは
考えにくいと思われます。think


ひとつの食文化がなくなってしまうんですねcatface


これも時代の流れですね。食文化も時代とともに
変化するものですからこれはこれとして受け止め
ようと思います。sandclock

そして、またいつか新しい食文化を創造できれば
それは、素敵なことではないでしょうかshine

こんなに、綺麗な灯りともしたら
       うつむいてられないでしょ?
               by YUI


さらば!「生レバー」そして…ありがとうbell

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568647/28628023

さらば!「生レバー」ありがとう。を参照しているブログ:

コメント

え?!
適合してもダメなんですか
それは悲しいですね
一部の悪徳なお店のせいでこんなことに
是非頑張って下さいね

お邪魔したことがないので 笑
いつかお邪魔したいです!

>猫♪さん

いままでは、食文化の範囲として黙認してきた
わけですが世間が騒ぎ立てた為、じゃあ!きっちり
やりますよ。禁止…です(涙)←ぇww
(注:今のところ法的罰則などはないんですが…
   年内には禁止じゃないかな)

でも、時代がそうならまた変わっていけばいいと
前向きに考えて、おいしいものをまた創造して
いこうと思います!ぜひ機会があればお待ちしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

焼肉・冷麺 つくし のサービス一覧

焼肉・冷麺 つくし