プロフィール

フォトアルバム
つくしマスター

大阪府和泉市出身のマスターです。食べることと音楽が好き!
「Eat&Beat~つながり~」を合言葉にEat「食」とBeat「胸を打つ」=「感動」から人とつながる、自分の好きなことや感動することドキドキわくわくすることを共有することで、笑顔に出会える。それを広げてゆこうって思ってます(笑)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« つくしの看板メニュー「冷麺」! | メイン | さらば!「生レバー」ありがとう。 »

2011年7月13日 (水)

福島県産、セシウム汚染牛について!

またもや、お肉に問題発生danger
もうええかげん、かんべんしてぇやbearing

はいはい、今度はなんですか?

えっsweat01

例の福島県産の放射能基準値をこえる牛肉
を飼育していた農家の牛が、5~6月に全国に
出荷されていた問題での報道sign03


大阪sweat02


2頭←ぇwwwsign02

今日の朝のニュースでは2頭とも販売されず
回収されたということなんで、ホッとしましたが…catface

他の地区ではスーパー、飲食店で消費者の
口に入ってしまっているなんて…sweat02


どうすりゃいいのgawk


とりあえず、
つくしでの牛の入荷は震災以降「鹿児島県」
「宮崎県」「兵庫県」の産地がほとんどのはずsign01


ということで、つくしのすべての牛肉を
チェックしましたflair

現在、使用しております和牛は

「鹿児島県」「宮崎県」でございます。


そして、念のため個体識別番号でも
チェックしましたflair
(店内入り口の黒板で確認いだだけます)

つくしの使用している牛の
個体識別番号はこれupwardright

 02477‐5334‐9
06027‐1665‐1
02485‐8696‐0
02439‐4121‐4

そして、東京都が発表した出荷された牛の
個体識別番号はこれdownwardright

 12494-3520-2
 12493-7172-2
 12494-3356-7
 12494-4137-1
 12549-0208-9
 12426-9031-8

はい 福島県の牛は入荷されていませんのでpaper
とりあえずはひと安心というところですhappy02shine


やっぱり昨日はこれの影響か
ほとんど、お客さんは来なかったですねdown


この問題も原因ははっきりしてますねsign01
屋外に保管していたわらが放射能に汚染され、
県が与えないよう指示さているにもかかわらず、
牛に与えて、県にはうその報告をしていた
ことが原因catface

これ、厳しくいえば農家の意図的な人的ミスsign03
根本は原発にあるが、生命の源を商売にする
責任感をしっかりもって行動していただきたいannoy


ほんと、問題 山積みなんだ♪shine

でも、情熱なくさないように♪shine

カンタンにいかないから生きてゆける♪shine


お客様が安心しておいしいお肉たべれるように
今後も一生懸命がんばってまいりますhappy01shine

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568647/28628021

福島県産、セシウム汚染牛について!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

焼肉・冷麺 つくし のサービス一覧

焼肉・冷麺 つくし